JEEP WAY サイトについて...2016

放擲中 (^^; の弊社サイトですが,本年中に新しくしようと
考えており,ゆっくりと準備にとりかかろうと思います.
雨水も過ぎ,桃の節句目前,心新たに.

謹賀新年 2013

明けましておめでとうございます!
2001年にスタートして,また巳年を迎えました.
亀の歩み,ご贔屓のほど何卒よろしくお願いします.

謹賀新年 2012

明けましておめでとうございます!
昨年は “ほんの少しだけ” 移転をし,新しく11年目に挑みます.
引き続き,ご贔屓のほど何卒よろしくお願いします.

InterBEE 2011 に思ふ

かつて,スタンリー・キューブリック監督が,”Barry Lyndon” で時代の空気感をリアルに再現するために,
もともと別の目的のために他業界で開発されたロウソクの炎のみを光源に撮影可能なレンズを探してきて
映画に使用したという有名なエピソードを反芻します.

そのシークエンス,絵を構築する上で,必要な道具,技術の割り出しを進めて,まずそういう機材の有無を確認し,
無ければ代用に値するものがあるのか,そして双方無ければ開発するのか,それともシーンとして諦めるのかという,
演出と撮影部さんや照明部さんとの,シナリオと絵のイメージを前提にした話し合いがあり,その上で
あとはプロデューサーサイドとの具体的な相談になるというのが私の考えるイメージなのですが,
そういう意味で何か新しい発見や,「それだ!」的な技術は,今回のメッセには少なかったように思います.

本来,目の肥えた(はずの)プロが見に行く専門見本市に,その人間たちを唸らせるような,
思わず体を乗り出すようなデモ映像やプレゼンに,今回はなかなか出会うことができず,何か機材有りきな,
そして絵が見えてこないものだったような気がしています.

心にしみるストーリーと,ドキドキワクワクするような映像を考えていく,そのイマジネーションの駆使を
試されているのだ感じました. 私がヘボければ,そういう機材しか寄って来ないのだと.

精進します! (^^

>> InterBEE site

LomoKino



思わず手を伸ばしてしまいました.
ヴェンダースの “Lisbon Story” よろしく,ちょっとトライしてみようかと...
届くのが待ち遠しいです.

>> lomokino site

The Sketchtravel



モノ作りとはこういうことなのだと,背筋を伸ばし,そして感動しました.
堤さん,尊敬します.

>> Daisuke “dice” Tsutsumi   >> THE SKETCHTRAVEL site

八国山のそばにて

多摩湖も八国山も,着々と秋色へ歩を進めています.
この9月末までのところで,そのお膝元付近へ弊社は移転いたしました!

移転に伴い,ネットワーク環境の整備と雷サージ等への対策強化を行いまして,
心機,さらに精進して参りたい所存です.
すでにお取引のございますお客さまには,弊社登録情報の変更等,
お手数をおかけします. 関係各位皆々様におきましても,一層のご指導
ご鞭撻のほど,何卒よろしくお願い申し上げます.

十三夜まであと十日です.

JEEP WAY 代表 伊藤義典

移転予定のお知らせ

関係各位 様
弊社は,今月末を目処に住所移転いたします.
それまでのところの連絡関係は,変わりなくご利用いただけます!
詳細はまた別途お知らせいたしますが,登録情報などの変更等,
必要になるお客さまや関係各社もあると思いますので,何卒よろしくお願い申し上げます.
日本のそこかしこ,よい追い風が吹きますように.